2021年 西宮市の中古マンション価格相場

[購入をご希望の方へ]
西宮市内のマンションは、建物面積60平米〜100平米超の幅広い広さの物件が売れています。もっとも成約件数が多い建物面積は70平米〜80平米。価格帯は1500万円〜4000万円が中心価格帯ですが、大きな偏りがなく、幅広い建物面積、価格帯の物件が売れています。西宮市は毎回、住みたい街ランキングの上位にランキングされ、不動産相場も周囲の市に比べ高いですが、昭和40年前後から分譲が活発だったこともあり、築年数古い物件のストックも多く、その為、広さ、価格ともに幅広い選択肢があるのが特徴の一つと言えます。

[売却をご検討の方へ]
西宮市内のマンションは、価格帯、建物面積ともに偏りなく物件が売れています。それは様々な広さのマンションが分譲されてきたこと、分譲開始時期が昭和40年前後と古く、幅広い築年数のマンションストックがあるためです。西宮市内のマンションを売るとき、確かに売出し件数が常時多く、ライバル物件も多いと言えるのですが、SUUMOなどが行う住みたい街ランキングでいつも上位にランキングされており、常に購入希望者も多いエリアです。物件数が多い為、相場が明確で、相場からかけ離れた価格で売り出すと、すぐにそっぽを向かれますが、相場前後で売り出せば、通常数週間、長くかかってもほとんどの物件が3ヶ月以内に成約します。

住むならやっぱり新築戸建!

nishinomiya_new

[購入をご希望の方へ]
西宮市の新築戸建は、価格帯が2500万円から5000万円前後、敷地面積150平米以下が最も取引の多いゾーンです。特に敷地面積100平米未満、3000万円台の新築一戸建てが多く成約しています。なお100平米を超える物件は駅までの道のりに坂がある山手エリアでの売出しが中心です。

土地は使い方無限大!

nishinomiya_land

[購入をご希望の方へ]
西宮市の土地は価格が2000万円以下、敷地面積が100平米以上の名塩や北六甲台などの西宮北部郊外エリアの物件を除けば、2500万円以上から5000万円、敷地面積が100平米前後の土地が多く取引される市です。価格帯に幅があるのは、立地の良さの違いや敷地面積が100平米以上の物件の人気が高く、やや高額で取引が行われるためです。また立地が良ければ、7000万円を超える価格で、広さが150平米以上の物件の取引が頻繁にされているのも、この市の特徴の一つです。
 
[売却をご検討の方へ]
西宮市の土地は価格が2000万円以下、敷地面積が100平米以上の名塩や北六甲台などの西宮北部郊外エリアの物件を除けば、2500万円から5000万円、敷地面積100平米前後の土地が中心で取引されている市です。価格帯に幅があるのは、立地の良さの違いや敷地面積100平米以上の物件の人気が高く、やや高額で取引が行われるためです。また立地が良ければ、7000万円を越える、広さ150平米以上の物件の成約も多いのがこの市の特徴。また分割出来る敷地面積の広い土地は不動産会社(建売業者)が買い取りを検討するケースも多い市です。

売る?買う?中古戸建の価格とは

nishinomiya_house

[購入をご希望の方へ]
西宮市の中古戸建は、1000万円から5000万円の価格帯の物件が成約しています。その内2000万円以下で敷地面積が100平米以上の成約物件は名塩や北六甲台などの北部、郊外エリアの物件がほとんどです。北部の郊外エリアを除くと2500万円から4000万円、敷地面積100平米前後の物件が人気です。
中古物件の購入とリフォームをお考えの方はこちらのサイトが便利です。
「不動産コンサルタント」ホリケンの中古物件の購入×リフォーム・リノベーションQ&A
 
[売却をご検討の方へ]
西宮市の中古戸建は1000万円から5000万円の価格帯の物件が幅広く成約しています。その内2000万円以下で敷地面積が100平米以上の物件は北六甲台や名塩などの西宮北部、郊外エリアのものがそのほとんどを占めます。北部、郊外エリアを除くと2500万円から4000万円、敷地面積100平米前後の物件に人気があります。学校区限定、エリア限定で家さがしをされる方が多いのもこのエリアの特徴の一つです。

住んでよし貸してよし!資産運用に最適のマンション

nishinomiya_man

[購入をご希望の方へ]
西宮市のマンションは、建物面積60平米から90平米の幅広い物件が売れており、90平米以上の専有面積の広いマンションの成約も少なくない市です。もっともよく流通している価格帯は1000万円から3500万円で、築年数の古い物件から築年数の浅い物件まで幅広く人気があります。また他の市に比べ、3500万円以上のマンションが多く流通しているのが、特徴の一つです。
 
[売却をご検討の方へ]
西宮市のマンションは、専有面積60平米から90平米まで幅広く成約しており、専有面積90平米を超えるマンションの成約も少なくない市です。もっともよく売れている価格帯は1000万円から3500万円で、築年数がかなり古いマンションから築年数の浅い物件まで幅広く人気があります。また他の市に比べ、3500万円以上のマンションが多く流通しているのが特徴の一つです。また学校区を絞ったり、エリアを絞ったりして探される方が多い市でもあります。